美容

美容整形は若い女性だけのものではない

美容整形と云えば、若い女性が婚活の為におこなうとか、男性からモテタイ願望や、自分に自信が持てないというコンプレックスによるものだという認識が強く残っているようですが、最近の美容整形を希望するのは、驚く事に、70代の女性が急激な伸びを示しているそうです。
その理由は、現代社会において、70代の女性の多くの方がお元気であるという誠に結構な事からなのですが、その健康な女性達は、昔のように、夫にだけつかえるとか、孫の面倒を見る事に日々追われているとかいった、家族という枠に自分を置く事よりも、自分は自分で友人と旅行に行くとか、ランチ、カラオケ等という世界に自由に、積極的に動く幅を広げてきている事が元になっていて、御主人を亡くされた一人生活の女性でも、子供に頼るという事から脱出して、自分独りを楽しむという目標を持って、エステに通ったり、ダンスに通ったりと、習い事に夢中になる女性が増えた事からのようです。
その中でも、美容整形を希望する9割ほどの女性は、社交ダンス教室に通い、コンビを組む男性に、胸もなく、肌も老けているといった女性としてのダメなイメージを払しょくしたいという理由が一番で、豊胸手術が多いそうで、幾つになっても、女性として魅力ある人であり続けたいとか、男性に好かれたい、褒められたい、モテタイという願望が強くなっている事が原因だという事です。
幾つになっても、美を求める事は素晴らしい事で、拍手を送りたいと思います。